スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年08月20日

揚げ茄子おろし蕎麦。



今日の滞在のお客さんのお昼ご飯。

揚げ茄子おろし蕎麦。

さっぱりとしたおろし蕎麦に揚げ茄子のコクがくわわってとても美味しいよ。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記
  


Posted by 三春屋ニイサン at 17:38Comments(2)三春屋の湯治食

2008年08月18日

だし



先日、ランキンTVで夏の食べ物を都道府県別に一品づつ出して

ランキングを決めるというのがありました。

最後のほうしか観なかったのですが、

うなぎや牛肉、地鶏などほんとに豪華なお料理でした。

山形県はなにかなと思っているとそれが「だし」だったのです。

そしてなんと4位。

「松坂牛のすき焼きとかを抑えて4位?」

「たぶん一番原価がかかってないよ。」

「庭で取れたナスやきゅうりを使えばただじゃないの。」

「失礼な話かもしれない。」

「でもやっぱり夏はこれが一番よ。」



今日のうちのだしは納豆昆布を入れてねばねば系。ついでにとうもろこしもいれて。

おいしいよ。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記

  


Posted by 三春屋ニイサン at 16:53Comments(4)三春屋の湯治食

2008年06月07日

いるか汁



いるか汁。いるかじゃありませんけど。

「んじゃなに?」



塩くじらとみず(山菜)うるい、細竹、うどを煮て酒粕、味噌で味つけした煮物です。

「美味しいよー。」

「グリーンピースに知られたら殴りこまれるわ。」

「間違いないね、でも地域の食文化を大切に。」

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記


  


Posted by 三春屋ニイサン at 15:06Comments(0)三春屋の湯治食

2008年06月04日

わらびと鯉のしょうゆ漬け



わらびを南蛮醤油(5年物くらい美味しいよ)につけて、

鯉のしょうゆ漬けを薄く切って添える。

美味しいよ。食べに来て。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記


  


Posted by 三春屋ニイサン at 08:05Comments(2)三春屋の湯治食

2008年06月03日

しどけマヨはサバ缶で



ゆでたしどけ(山菜だよ)にサバ缶をあえたマヨネーズをまぜまぜ。

サバ缶じゃないとだめなのだ。

ツナ缶じゃ駄目なのだ。なぜか。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記   


Posted by 三春屋ニイサン at 08:03Comments(0)三春屋の湯治食

2008年06月02日

胡麻和えを食べよう。



独活とほそだけの胡麻和え。

練りゴマにさとうと味噌と酒。ねりねり。まぜまぜ。

簡単。でも美味しいよ。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記
  


Posted by 三春屋ニイサン at 21:54Comments(0)三春屋の湯治食

2008年05月22日

女将さんのくぢら餅



うちの女将さんはくぢら餅や羊羹を手作りするのが趣味なのだ。

山のように作りまして、あちこちにあげてしまうのです。

「商品化を、おねがいします。」

とりあえず包装紙をデザインしてもらいました。売出しを急ぎますね。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記

  


Posted by 三春屋ニイサン at 11:25Comments(0)三春屋の湯治食

2008年05月20日

ガレット



そば粉のクレープをガレットというそうです。フライパンで薄く焼いてクリームチーズと生ハムと木の芽をのせて、くるみます。



なかなか美味しいよ。でも改良の余地ありかな。いろいろやってみよう。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む
  


Posted by 三春屋ニイサン at 13:12Comments(2)三春屋の湯治食

2008年05月09日

新製品?



舟形町の伊藤鯉やさんに作ってもらってます。(一応共同開発ということで。)

鯉のすり身に山菜を練りこんで(ここがうちのアイデア)あぶらげで包んで蒸しあげたもの。

山菜はうどとわらび、うちで保存しておいたものです。



薄く切ってじゅうなのうえにのせて梅だれ、白髪ねぎで食べる。

まだ改良の余地ありだけど美味しいよ。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記
  


Posted by 三春屋ニイサン at 08:30Comments(2)三春屋の湯治食

2008年05月08日

今夜は天ぷら



「これなーんだ?」

「こしあぶらのてんぷらです。」

「あたり。」



「今夜は山菜の天ぷらです。昨日はフライでした。」
笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記



  


Posted by 三春屋ニイサン at 18:32Comments(4)三春屋の湯治食

2008年05月08日

山菜の串揚げ

毎年この時期に来てる仙台の庄子さん。いつもは8人4夫婦ですが、先に1組お帰りで6人。

「ねえ、ちょっと。」

「はい。」

「明日帰るからさ、カラオケさせてくれない?」

「いいですよ、じゃあ宴会場で食事ですね。」

「うん、お膳にしないでくれる、宴会みたいにおっきい皿に盛ってさ。」

「いいですよ。」

きょうは、山菜のフライに季節はずれだけど芋子汁。大皿で出すにはちょうどいいメニューだね。



うどとこごめとしいたけを串かつ(つまようじだけど)にしました。ワインとあうよ。こんな感じ。



笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記


  


Posted by 三春屋ニイサン at 08:30Comments(4)三春屋の湯治食

2008年05月07日

こごみとべっ甲卵



このごろ気に入って出してるのがこごみべっ甲卵。

伊藤鯉やさん(舟形町)が鯉の集金にきたので自慢した。

「卵の黄身を一時間ぐらい醤油につけてこごみにのせて鰹節をかけて混ぜて食べるとうまいんだよ。」

「ふーん、べっ甲卵ねー。」

「べっ甲卵ってなに?」

「え、黄身の醤油漬けの事。」

「ふーん知らなかった。んじゃ名づけてこごみべっ甲卵。」

「そのまんまだ。」

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記

  


Posted by 三春屋ニイサン at 08:22Comments(0)三春屋の湯治食

2008年04月15日

山菜、初物。

社長が山菜を採ってきた。



じゅうなとこごみだ。どこで採ったのだろう。まだまだこの辺では採れないはずなんだけどな。



こごみくん。



じゅうなさん。

秘密の場所があるらしい。社長だけの。うふふ。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む  


Posted by 三春屋ニイサン at 21:01Comments(0)三春屋の湯治食

2008年04月14日

今日のお昼は。



今日のお昼はお赤飯。別に何もめでたいことがおきたわけじゃないけど。



盛り付けてこんな感じ。

「あら、漬物がついてないわよ。」

「あら、忘れた。」

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む  


Posted by 三春屋ニイサン at 20:01Comments(1)三春屋の湯治食

2008年04月11日

独活と鶏肉でバンバンジー



独活の白いところときゅうりの薄切りに裂いた鶏肉をのせてごまだれをかける。

簡単で美味しいよ。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む
  


Posted by 三春屋ニイサン at 15:29Comments(3)三春屋の湯治食

2008年04月10日

ふきのとう味噌をつくったよ。




ふきのとう味噌をつくったよ。

ふきのとうをきれいに洗ってぼんぼこをとる。(苦味のもとなのだ。)

味噌と卵黄を入れて弱火にかけて練る。

ねる。ねる。ねる・・・。できあがり。

苦くないのができました。香りはバリバリあるけれど、好きな人は物足りないかも。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む  


Posted by 三春屋ニイサン at 21:46Comments(3)三春屋の湯治食

2008年02月05日

冬至(湯治)?じゃないけどかぼちゃ



「冬至かぼちゃ?」

「ちがうでしょ。」

「ちがうよね。」

「おいしいね。」

「美味しいでしょ、うちで煮たあずきだよ。」

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと混む  


Posted by 三春屋ニイサン at 21:17Comments(0)三春屋の湯治食

2008年01月31日

肘折産だよ。



三春屋得意のわらび炒り。わらびと糸コンを甘辛く煮付けて煮付けた豚肉を乗せて出来上がり。 



ちなみにこのわらびは肘折産のわらびをうちで青漬け(塩蔵)にしたもの。

中国産や北朝鮮産じゃないよ。どうかご安心を。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっとこむ  


Posted by 三春屋ニイサン at 21:24Comments(2)三春屋の湯治食

2008年01月15日

かど



かど(にしん)を醤油と酒粕で煮て、その煮汁でひろこ(あさつき)を煮る。



かどにひろこをのせて煮汁をかけて出来上がり。美味しいよ。



笑い湯治の宿 三春屋本館

天然食材の宿 別館三春屋  


Posted by 三春屋ニイサン at 20:07Comments(1)三春屋の湯治食

2008年01月13日

初どんがら汁

「どんがら汁が食べたい。」

と社長が言い出した。

「まあ連休はお客さんも少しいるから酒田に仕入れに行けば。」

「んじゃ行ってくる。」

ということで、こんやのごっつぉはどんがら汁。



「盛り付けたあとじゃない。」



「これは?」

「たらの胃袋の酢の物。おいしいよ。ほら。」



笑い湯治の宿 三春屋本館

天然食材の宿 別館三春屋  


Posted by 三春屋ニイサン at 18:39Comments(8)三春屋の湯治食