スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年12月28日

今日はわらび炒り。

今日はわらび炒りをみんなで食べましょう。

糸コンときくらげと一緒に煮ます。



あおづけのわらびを戻したものがわらび炒りにぴったりなのです。

「生よりも皮がしっかりしてるからね。」



もうちょっとしたらお膳をあげましょう。みんなおなかすいてるかな。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋  


Posted by 三春屋ニイサン at 16:46Comments(1)三春屋の湯治食

2007年12月25日

林檎ジャム、だいたい完成。



石油ストーブの上でじっくり煮ました。まあストーブが仕事してくれたんですけど。

「白ワイン使ったのにやっぱり赤くなったね。」

「赤ワインのときと一緒の色になったね。」

「瓶詰めにして売ろうかしら。ひとつ500円。」

「売れません。売れてもストーブくんの売り上げです。」

「えっどうゆうこと。」

「あんたのおこずかいにはしません。ストーブくんのために灯油代にします。」



笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋  


Posted by 三春屋ニイサン at 12:30Comments(4)三春屋の湯治食

2007年12月24日

林檎ジャム

「くいきんねっけがら、やる。おめだけぇ。」
(食べきれなかったのであげます。君たち食べなさい。)

などということが続きまして、2個、3個といただいた林檎がたまりまして、

「ジャムでも作りましょう、この前作ったのは食べちゃったし。」



むきむき。



「まだまだあるけどとりあえずこれぐらいで。」



「赤ワインがないので今回は白ワインで煮ます。」

うまくいくかな。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋  


Posted by 三春屋ニイサン at 09:05Comments(3)三春屋の湯治食

2007年12月15日

鯉の洗い



今日は鯉の洗い。いつもまぐろの刺身では滞在のお客さんに悪いので。

酢味噌をかけておだしします。

おいしいよ。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋  


Posted by 三春屋ニイサン at 22:05Comments(2)三春屋の湯治食

2007年11月17日

酒粕



きました。霞城寿の酒粕。炒り物に使ったり、なめこ汁に入れたり、

筋子の切れ端を漬け込んだり。やっぱり酒粕がよくないと駄目。

酒粕くさいのが苦手な人でもこれなら大丈夫。

あと仙台の天賞酒造の酒粕も美味しいのです。

ああ、早く送ってきてくれないかしら。


笑い湯治の宿 三春屋旅館  


Posted by 三春屋ニイサン at 20:29Comments(4)三春屋の湯治食

2007年10月04日

きのうのごっつぉ



かいもち(そばがき)を油で揚げてそばつゆをかけてねぎをぱらり。



外側はかりっと中はふわふわそばの香りが口いっぱいに広がってとっても美味しいよ。

笑い湯治の宿 三春屋旅館  


Posted by 三春屋ニイサン at 08:53Comments(3)三春屋の湯治食

2007年09月30日

できたよ



朝から煮はじめた林檎。途中でつぶしながらだいぶなめらかになったよ。

材料は林檎と赤ワイン、砂糖だけ。添加物なにもなし。煮てねるだけ。

通販できないかしら。ほんとに美味しいのよ。そして完成。



さまして水分が出なかったらよし!

笑い湯治の宿 三春屋旅館  


Posted by 三春屋ニイサン at 18:25Comments(8)三春屋の湯治食

2007年09月30日

いよいよ秋だな。


これもなんだかよくわかんないけど、林檎を煮てるのです。秋も深まると、

「俺んちで取れた林檎、お土産だ。」とか、

「仏様にあげてけろ、ほれ林檎。」とか、

「食べ切れなかっただ。食ってけろ。」などというお客さんがいっぱい来るので、

林檎であふれかえるのだ。

われわれも食べきれないので煮ます。今年初めての林檎煮。

「このままつぶしてジャムにしよっと。」

「パンにつけて食べよ。あとヨーグルトに添えてお客さんの朝食に。美味しいよ。」

笑い湯治の宿 三春屋旅館

  


Posted by 三春屋ニイサン at 12:16Comments(3)三春屋の湯治食

2007年09月29日

これなーんだ。





梅干ではありません。

酸っぱいプルーンをいただいたのでワイン煮に。

しかしこんな風になるとは思いもよらず。

「美味しいよ。パンにつけて食べよっと。」

笑い湯治の宿 三春屋旅館  


Posted by 三春屋ニイサン at 09:13Comments(6)三春屋の湯治食

2007年09月27日

アケビと仙人



秋の味覚アケビ。今日は肉詰めじゃなくてすこしきざんできのこと挽肉でいためました。

「美味しいよ。味付けは味噌。アケビのほろ苦さと甘めの味噌がとてもあうよ。」



「仙人!?」

「違います。山形のK藤ちゃん。私もはじめてみたときはどこの仙人かと思ったわ。」

今日でさよなら。またきてねー。

笑い湯治の宿 三春屋旅館  


Posted by 三春屋ニイサン at 21:15Comments(0)三春屋の湯治食

2007年09月23日

なすいり



今一番美味しい野菜、なす、を食べましょうということでなすいりを。

「味噌や酒、砂糖を切ったナスに混ぜてそのまま置くのよ。」

「調味料はいっぺんに入れるの?」

「うちはそうよ。」

「さしすせそ、とかいうじゃない。」

「関係ないわ。最初に味を決めたほうが美味しいよ。後から入れるとだめだわ。」

「きんぴらごぼうは?最初にいためるだろ。」

「だめよ。最初にいためると材料に油が膜を作って味がつきにくくなるの。」

「んじゃ、そう書いてある料理本はうそ?」 「嘘。」

「最後にごま油を入れて香りとつやを出すわけ。」

「なるほど。」

「なすいりは調味料がなすにしみ込んでなすがちょっとしなっとしてから油を入れていためるの。」

「なるほど。」 「いため方はお好みで、うんとやわらかくしてもいいし、歯ごたえを残してもいいし。」

「簡単だね。」

「簡単よ。うちの料理は失敗しないで美味しいやり方。ちょっとぐらい本とちがっててもいいのよ。」

だそうである。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

渡り湯治ブログ 東鳴子 秋の宮 肘折
  


Posted by 三春屋ニイサン at 18:53Comments(5)三春屋の湯治食

2007年09月22日

かいもち

たっちゃんたち(井上さん)が来てるので、たまに珍しい料理を、とおもった。



そば粉があったので、ふるいながらねりねり。「うー疲れる。」 「しっかりなさい。」



鶏がらがあったのでスープを取ってと。



スープに醤油とかで味付けをして練っておいたかいもちを一口大にちぎって入れる。

きのこたっぷりにしてかいもちじるのできあがり



「つまりそばがき汁だな。」 

大好評。今回はなべにしなかったけれど今年のなべはかいもち(そばがき)なべにしようかしら。

笑い湯治の宿 三春屋旅館
  


Posted by 三春屋ニイサン at 12:19Comments(2)三春屋の湯治食

2007年09月14日

アケビ それはいよいよ秋の味覚



「アケビのにくづめ。ほろ苦くて秋の味よ。」

「中身はどうするの?」

「種とまわりのふわふわね、漬物の味出しにするのよ。茄子漬にぴったり。」

「ひとつだけ大きいのがあるよ。」

「阿波屋さんにつけてあげよ。」



思いやりの宿 三春屋旅館  


Posted by 三春屋ニイサン at 20:21Comments(2)三春屋の湯治食

2007年09月09日

鯉とぼんぼこ



今日の煮魚は鯉。うちのは甘くて美味しい。砂糖をきちんと使わないと、身が硬くなるのである。

あと圧力釜も使わないのです。やはり身が硬くなるようで。鯉はこけらとわたが美味しいのですが

うちのは身もやわらかくて美味しい。あとこれはみずのぼんぼこ。



これは漬物にしたもの。しゃきしゃきしてしかもぬめりがあるという変わった食感で大好き。

「下ごしらえが大変なのよ。食べるのはあっという間だけどね!」

笑い湯治の宿 三春屋旅館

  


Posted by 三春屋ニイサン at 20:03Comments(3)三春屋の湯治食

2007年08月25日

トーマト

「トマトがずいぶんあまってるわよ。」

「最近買いすぎなんじゃないの?」

「今が旬だから買うのよ。ナスもささぎもね。」

「どうすんだよ、お客さんもさしていないのに。」

「トマトソースを作るわ。」



トマトとたまねぎとにんにくをミキサーにかけて煮込みます。

「バジルとコンソメ、塩コショウ。」

「それでどうするの?」

「ピザにするのよ!なすとトマトとソーセージ!」



「美味しい!のこりは?」

「ひき肉入れてミートソース!」

                       笑い湯治の宿肘折三春屋旅館  


Posted by 三春屋ニイサン at 20:17Comments(2)三春屋の湯治食

2007年08月24日

なすきり


なすー。

南蛮ー。焼きめをつけてー。

なすと南蛮とみょうがをみじん切りにしてー、

まぜてーまぜてー、醤油と酒で味付けー。

村山のほうのだしともちょっと違いますけど、これでご飯を食べると最高。

うちの母ちゃんはパンにもかけて食べます。  


Posted by 三春屋ニイサン at 20:30Comments(3)三春屋の湯治食