スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年07月29日

ひとんちの足湯で









夜のお膳を出し終えて灯籠をだそうかな、と玄関に行ったらうちのかあちゃんが六助の足湯でくつろいでやがる。
「なにやってんの、ひとんちの足湯で。」
「ちょっと熱めで気持ちいいよー。」
「あんたたち三春屋の人たち?」
「そですよ、今度はうちに泊まりに来てー。」
「駄目よ。あたしたち六助の女将さんの身内よ。」
「あらあら、余計なこと言っちゃたわね、ビールでも飲みましょ。足湯につかりながら。」
そんなこんなでだらだらと肘折の夜が更けてゆくのでした。  


Posted by 三春屋ニイサン at 21:00Comments(2)