スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年05月23日

木の芽と女将さん。

「木の芽を買ったから写真をとってきてあげたわ。ブログに使いなさいよ。」

「ありがと。どれどれ。」



「ふーん、お前が撮ったのか?」

「えへん。そおよ。」

「いいね。おかみさんが木の芽を持ってるのか?」

「そお。」

「誰が持ってきた?」

「花ばんちゃんが2キロ持ってきたのよ。XXX千円だったよ。」

「う、いい値だね。あいかわらず。」

木の芽とはアケビの新芽、

木の芽は摘むのに時間がかかるので高いのだ。

「アケビの新芽を摘んじゃうんだから、秋にアケビがあんまりならないんじゃないかしら。」

「そうかもなー。ほどほどにした方がいいかもしれない。」

「木の芽、好きよね~。卵で食べるといっぱい食べるでしょ。」

「うん。木の芽ご飯も。」

ほどほどにした方がいいのかもしれない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村←参加してみました。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

悠々舌つづみ極上の旅気分 別館三春屋

アメーバでも書いてます。こちらも見てね。

「自粛はやめてと言われても、旅行なんてそんな気分にはなれないわ」という方へ

つつましく、湯治を楽しみませんか?

肘折に湯治に来てください。三食付きで5400円です。

いろいろプランもありますけども。

リーズナブルにご旅行をどうぞ。新幹線も復旧したようですし。
  


Posted by 三春屋ニイサン at 23:47Comments(2)三春屋便り