2010年03月01日

焼いて、煮て、蒸すのだ。

にょーぼに豚バラの塊を買ってきてもらった。

「どうするの。」

「煮豚を作る。中華風の本格的なやつだ。」



まず焼くのだ。



ねぎを敷いて、





にんにくと生姜、醤油、酒、スープストックを入れて、落し蓋。

「あと煮て終わりね。」

「まだまだ。」

「えっ、なんで?」



一時間くらい煮たやつを取り出して蒸すのだ。

「えー、なんで。」

「やわらかさが違うのだ。脂も落ちるし。」





そしてまた一時間。

「ほーら、できた。美味しいぞー。」

「美味しい!食べなさいよ。」

「作ってるうちにおなか一杯になった。漬物でご飯食べる。」

「馬鹿じゃないの。あんな一生懸命作ってて食べたくなくなるなんて。」

「ウー、明日食べる。」

「焼いて、煮て、蒸して。揚げたらすべての調理法を使ったことになったのにね。」

美味しい、ぞ。きっと。あんなに一生懸命作ったんだから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村←参加してみました。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

朝バナナダイエットは中止です。効果に疑問があるということで。

ご飯は茶碗一杯で納豆か卵をかけて。ウォーキングは中止です。

体重をきょうはかりました。体重は65キロです。(でも洋服を着てですから実はもっと少ないと思う。)

肘折がどっと込む

寒河江よりの国道458号線(肘折寒河江間)は冬季閉鎖です。通れません。





同じカテゴリー(三春屋便り)の記事画像
これをかけて。
オム・ラ・イス
南国生まれ。
土曜日だけど。
おこたがいいわ。
うちのなめこ汁。
同じカテゴリー(三春屋便り)の記事
 これをかけて。 (2011-11-30 21:56)
 オム・ラ・イス (2011-11-25 09:45)
 南国生まれ。 (2011-11-20 23:06)
 土曜日だけど。 (2011-11-19 10:36)
 おこたがいいわ。 (2011-11-12 22:58)
 うちのなめこ汁。 (2011-11-10 22:26)

Posted by 三春屋ニイサン at 22:03│Comments(4)三春屋便り
この記事へのコメント
プロの料理人としての若旦那の意気込みを強く感じます。すべての調理法を駆使した煮豚は奥深い味でしょうね。ひょっとしたら女将さんに残り物の福があるかもしれませんよ。冷えて寝かせると味に深みが増すように思います。(ただ煮豚ですから冷えすぎていると脂が固まっているでしょうから食べる時にはほんの少し温めて)しょうゆ豆も冷えて寝かせると旨みが増します。プロに素人が意見してすみません。
Posted by YM at 2010年03月01日 22:51
これ見てるだけで、なんだか無性に食べたくなってきました。
ごくり!
Posted by ほるんほるん at 2010年03月01日 23:22
YMさま  すいません。料理人じゃないんですよ。うちの料理はすべて女将さんとにょーぼで作るもので。私は盛り付けを手伝うくらいなもんです。煮豚は暇なので自分のおかずを作ったまでで。

ほるんさま   美味しいですぞ。
Posted by 三春屋ニイサン三春屋ニイサン at 2010年03月02日 07:25
わー
バラ肉って 美味しい!
ビールが欲しい!!
でも これとビールじゃ 太りますねー・・・
Posted by 礼 at 2010年03月02日 21:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
焼いて、煮て、蒸すのだ。
    コメント(4)