2010年12月24日

Harvest





今朝の炒りものは大根炒りだった。

滞在中の彦兵ェさん(仮名)へお膳を持って行った。

寒河江市の幸生(幸が生まれるとはいい地名だこと)よりお越しである。

奥さんと弟と御近所を引き連れての湯治である。

いつも年3,4回お越しになるお得意様である。

「ほう、大根炒りか。大根はたくさんとれたんかな。」

彦兵ェさん(仮名)はやせ細っていてさながら田舎の哲学者という風貌で。

「どうでしょう。サクランボはどうでしたか?」

「うむ。たくさんとれた。豊作だな。」

「よかったですね。」

「いやよくない。採れ過ぎて値段が出んかった。」

顎をさすりながら顔をしかめる。

「豊作貧乏ですか。」

「それだけではない。品質も2級品だったのだ。」

独り言のように続けた。

「たくさん収穫があればいいというものではない。ある程度間引かなければ、次の年にあまりならなかったりするのだ。」

彦兵ェ(仮名)の話は続く。

「だから剪定が大切なのだ。目の前の利益にとらわれてはだめなのだ。」

「ふーん、そういうもんですか。それで。」

「うむ、腹が減った。飯にしよう。まずは目の前のお膳をかたずけねば。」

なんだそりゃ。

「うちのじいさんはね、結局我慢できなくて失敗するのよ。」

ちくりと彦兵ェ(仮名)さんのおくさんが。

「うむ。」とじいさんがにやりと笑った。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村←参加してみました。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

ダイエットがわりに毎日の飲酒は控えています。(少し飲んでます)

ご飯は茶碗一杯で納豆か卵をかけて。ウォーキングは中止です。

肘折がどっと込む








同じカテゴリー(三春屋便り)の記事画像
これをかけて。
オム・ラ・イス
南国生まれ。
土曜日だけど。
おこたがいいわ。
うちのなめこ汁。
同じカテゴリー(三春屋便り)の記事
 これをかけて。 (2011-11-30 21:56)
 オム・ラ・イス (2011-11-25 09:45)
 南国生まれ。 (2011-11-20 23:06)
 土曜日だけど。 (2011-11-19 10:36)
 おこたがいいわ。 (2011-11-12 22:58)
 うちのなめこ汁。 (2011-11-10 22:26)

Posted by 三春屋ニイサン at 23:17│Comments(1)三春屋便り
この記事へのコメント
大根炒り、私は一度も食べたことはありません。食べさせていただきたいですね。彦兵ェさんとおくさんの話には、農家の人としての人生経験がにじみ出ていますね。
Posted by YM at 2010年12月25日 23:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
Harvest
    コメント(1)