2011年08月18日

怪奇(小説)旅館。



「あら、フロントに小説が。しかもホラー。」←にょーぼ。

「お客さんにも読んでもらおうと思って。」←おれ。

「暑いから?」←にょーぼ。

「そう、ぞっとして涼しくなるかも。」←おれ。

「お部屋に持っていって読んでもいい?」←にょーぼ。

「いいですよ。皆さんお部屋でゆっくり読んでください。」←おれ。

「どっかへ行っちゃうかも。」←にょーぼ。

「いいよ、2冊づつ持ってるから。」←おれ。

「えっなんで?一冊持ってればいいじゃない。」←にょーぼ。

「ほしいんだよ。もう一冊。」←おれ。

「信じられないわ。」←にょーぼ。

2冊づつあるので遠慮なくお部屋へおもちになってお読みください。

アンソロジーが多いです。短編ですので、気まぐれに好きなところから読めます。

肩の凝らない小説ばかりです。面白いですよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村←参加してみました。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

悠々舌つづみ極上の旅気分 別館三春屋

アメーバでも書いてます。こちらも見てね。

「自粛はやめてと言われても、旅行なんてそんな気分にはなれないわ」という方へ

つつましく、湯治を楽しみませんか?

肘折は他よりも少しは涼しいですよ。疲れたからだと心に休養を。

肘折に湯治に来てください。三食付きで5400円です。

新幹線も大体通常運転に戻ったようですし。







同じカテゴリー(三春屋便り)の記事画像
これをかけて。
オム・ラ・イス
南国生まれ。
土曜日だけど。
おこたがいいわ。
うちのなめこ汁。
同じカテゴリー(三春屋便り)の記事
 これをかけて。 (2011-11-30 21:56)
 オム・ラ・イス (2011-11-25 09:45)
 南国生まれ。 (2011-11-20 23:06)
 土曜日だけど。 (2011-11-19 10:36)
 おこたがいいわ。 (2011-11-12 22:58)
 うちのなめこ汁。 (2011-11-10 22:26)

Posted by 三春屋ニイサン at 23:27│Comments(0)三春屋便り
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
怪奇(小説)旅館。
    コメント(0)