2008年05月08日

山菜の串揚げ

毎年この時期に来てる仙台の庄子さん。いつもは8人4夫婦ですが、先に1組お帰りで6人。

「ねえ、ちょっと。」

「はい。」

「明日帰るからさ、カラオケさせてくれない?」

「いいですよ、じゃあ宴会場で食事ですね。」

「うん、お膳にしないでくれる、宴会みたいにおっきい皿に盛ってさ。」

「いいですよ。」

きょうは、山菜のフライに季節はずれだけど芋子汁。大皿で出すにはちょうどいいメニューだね。



うどとこごめとしいたけを串かつ(つまようじだけど)にしました。ワインとあうよ。こんな感じ。



笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記




同じカテゴリー(三春屋の湯治食)の記事画像
今年の初芋子汁。
青菜漬けの煮物。
揚げ出し豆腐なのだ。
カルパッチョ。
綺麗よ。
なっと汁。
同じカテゴリー(三春屋の湯治食)の記事
 今年の初芋子汁。 (2009-08-13 22:57)
 青菜漬けの煮物。 (2009-04-10 21:09)
 揚げ出し豆腐なのだ。 (2009-01-16 21:31)
 カルパッチョ。 (2009-01-03 22:04)
 綺麗よ。 (2008-12-11 22:36)
 なっと汁。 (2008-12-06 22:39)

Posted by 三春屋ニイサン at 08:30│Comments(4)三春屋の湯治食
この記事へのコメント
山菜もフライにしてもいいんですね。
早速やってみます!
Posted by at 2008年05月08日 13:23
猛さま 山菜のフライは美味しいですよー、やってみてください。
Posted by 三春屋ニイサン at 2008年05月08日 18:20
山菜フライ惹かれますね!!
しかもワインに合うとは、参考にしますね
Posted by 年中南国・島ジロー at 2008年05月10日 18:45
山菜フライ、あまり馴染み薄いですが美味しそうですね♪
特有の苦味が大好きですが、案外飲み物洋風もいけるんですね^^
Posted by ぺりどっと at 2008年05月10日 23:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
山菜の串揚げ
    コメント(4)