2008年06月30日

バジル君その後。



「なんとか2本だけ生き残ったみたいだ。」

「昨日雨が降ったからね。」

「バジルソースを作りたかったのにー。」

「ジェノバソースね、ランチで使いたかったね。」

「まだ間に合うかもしれない。苗はもう売ってないけど、

種を買ってこよう。」

「がんばって面倒見なさいよ。」

「はい。」

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記


同じカテゴリー(三春屋便り)の記事画像
これをかけて。
オム・ラ・イス
南国生まれ。
土曜日だけど。
おこたがいいわ。
うちのなめこ汁。
同じカテゴリー(三春屋便り)の記事
 これをかけて。 (2011-11-30 21:56)
 オム・ラ・イス (2011-11-25 09:45)
 南国生まれ。 (2011-11-20 23:06)
 土曜日だけど。 (2011-11-19 10:36)
 おこたがいいわ。 (2011-11-12 22:58)
 うちのなめこ汁。 (2011-11-10 22:26)

Posted by 三春屋ニイサン at 21:47│Comments(4)三春屋便り
この記事へのコメント
バジル君は挿し芽(挿し木)でも増えますよ。

写真では挿し芽(摘芯)をしているのかは分かりませんが、切った先を水に挿しておくと、根っこが出てきます。

摘心をするとブッシュに育ち、葉っぱもたくさん収穫できます。

家のバジルもまだ小さいので、ペストソースはまだ先になりそう。

楽しみですね。
Posted by 旅ウサギ旅ウサギ at 2008年07月01日 01:36
旅ウサギさま  初めて聞きました。ありがとうございます。枝分かれしたところを切ればいいんですか?どうも初心者なもので、へへ。
Posted by 三春屋ニイサン at 2008年07月01日 07:48
メインになる茎の頭を切っちゃうのです。

枝分かれした先も切っちゃってOK.

葉っぱが出ているところから、新しい枝が伸びてきます。

花が咲き終わると枯れてしまうので、花をつけ始めたら、花の下の葉っぱを2~3枚つけた状態で切ります。

そうすると、そこからまた伸びてきて秋ごろまで収穫可能です。
Posted by 旅ウサギ at 2008年07月02日 01:29
旅ウサギ さま  ありがとうございます。ぜんぜん知りませんんでした。さっそくやってみます。
Posted by 三春屋ニイサン at 2008年07月02日 14:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
バジル君その後。
    コメント(4)