2008年06月23日

いやん



二回目のご来館のS様。

「写真お願いしまーす。」

「いやん。」

「これでお願いしまーす。」

なかなかかわいらいいのですよ。残念。



最上町からおいでの高橋様。

ヘルメットで顔が見えませんな。

こちらの方もなかなかカッコイイのですよ。残念。

笑い湯治の宿 三春屋旅館

天然食材の宿 別館三春屋

肘折がどっと込む

肘折ニイサンのCD購入放浪記


同じカテゴリー(三春屋便り)の記事画像
これをかけて。
オム・ラ・イス
南国生まれ。
土曜日だけど。
おこたがいいわ。
うちのなめこ汁。
同じカテゴリー(三春屋便り)の記事
 これをかけて。 (2011-11-30 21:56)
 オム・ラ・イス (2011-11-25 09:45)
 南国生まれ。 (2011-11-20 23:06)
 土曜日だけど。 (2011-11-19 10:36)
 おこたがいいわ。 (2011-11-12 22:58)
 うちのなめこ汁。 (2011-11-10 22:26)

Posted by 三春屋ニイサン at 11:59│Comments(3)三春屋便り
この記事へのコメント
ども、写真のS嬢です。先日は、大変お世話になりました。
なんか、夕飯でのジャガイモ料理(スープや煮物風のもの)が、めちゃめちゃ感動しちゃって、ココロに残っております。
最近、何かおいしいもの食べたいけど、何が食べたいのかわからなかったので、三春屋さまには、感謝でござます。また、食べたいな!

一人ぶらり行きたい時、自分の大切な人を連れて行きたい時、本当、またよろしくお願いしますね。

(次回は、もっと早くにチェックインして、チェックアウトしてからお昼つきでいきたいかも。笑)
Posted by へもへもS嬢 at 2008年06月23日 18:15
 写真のものです。先日は大変お世話になりました。
静かな和の空間、素晴らしい湯、素朴ですが手の込んだ
地の味のお料理・・・。素晴らしい一時を過ごさせていただき
感謝いたしております。(鯉の甘煮、ビシソワーズ、美味しかった
ですよ。あとごはんが美味かったなあ。)

 肘折、そしてこちらのお宿には人の暮らし本来の時間が
流れているように感じました。早く寝て、早く起き、地のもの
を食べ・・・本来夜型に傾きがちな私にとっていいリフレッシュ
タイムになりました。

 また行きます。あの2階の角部屋がとても気に入ったので、
都合が合えばまたリクエストさせて下さいませ。
お世話になった宿のみなさまのおもてなしに「只々感謝。」 
Posted by 最上のTAKA at 2008年06月23日 23:45
へもへもS嬢さま  涼みにいらしたのに肘折も暑くて大変でしたよね。気が向いたらぜひいらしてください。


最上のTAKAさま  ありがとうございました。またぜひいらしてくださいね。弥七さまのブログも覗かせていただきます。
Posted by 三春屋ニイサン at 2008年06月24日 07:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
いやん
    コメント(3)